どんなことが学べるの?

 

「SDG’s」を考えたアイディア商品を発明しよう!

SDGsに関連したアイデアを、子供たち自らが講師のアドバイスをもとに発明、発表をします。

たとえば、SDGs 7番目の課題「エネルギー節約」に着目したなら、その目標を達成できるアイデアを考えだし、発表してもらいます。最後に、講師から、現在実際に商品化されている、「節電機能が付いたコンセントプラグ」などのような、SDGs課題を達成している発明品を紹介し、アイデアや発明の仕方についてお話しします。

発明の楽しさを体験

身の回りの物が「こうだったら便利なのにな」「もっと工夫したら良くなる!」など、子どもたちが主体となって考えることで、発明への理解を深め、アイデアを形にする楽しさを見つけます。

プロの講師がアドバイス

発明学会のプロの講師が、自分の経験を交えてレッスンを行います。
子ども達の自由なアイデアや、想像力を膨らませ、プロの講師からアドバイスをもらうことで
子ども達は自信を持つことができます。

子ども達の発想力は無限です!

 

「発明」は、エジソンなどの天才がするものであり、
自分自身が発明をすることは難しいというイメージを持っていませんか?

本授業では、子どもたちが身近な物から、課題を見つけ、
解決のために発明品を考えることで
発明をする楽しさを発見します。

子どもたちの発想力を解放し、
日常の小さな問題から大きな課題まで、
発明を通じて考えることが出来ます。

未知の発見、驚き、そして持続可能な未来の一翼を担うアイデアが、
ここで生まれるかもしれません。

発明教室へ是非ご参加お待ちしております!

 

アイデアの発想力を鍛える

発明は新しいアイデアから生まれます。身近な物の課題を見つけ、子ども達が課題解決のために自由に発明品を考えることで、自然と発想力を鍛えます。

SDG‘sへの理解力を深める

子ども達が日常の小さなアイデアから大きな問題への解決策まで、SDG‘sの精神に基づいた発明をすることで、
自然と社会の大きな課題を理解することができます。

プレゼンテーションスキルの向上

授業の最後、自分のアイデアを発表する時間があります。子ども達は自分の考えを人に伝えるスキルを身につけ、自信を持つことができます。また、他の子ども達の意見を聞くことで、異なる視点の考えを知ることができ、更に理解を深められます。

 

SDG‘sをテーマにした発明を考えることで、子どもたちは未来への
環境意識を育みます。一緒に楽しみながら学び、未来を形作りましょう!

 

講師紹介

 

|松野 泰明 先生 一般社団法人 発明学会 専務理事 事務局長
【プロフィール】
1976
年、宮城県生まれ、埼玉県在住。
約1万件もの発明相談経験を通し、主婦やビジネスマン、学生の発明アイデアが、企業に採用・契約される、多くの発明事業化の最前線に携わる。
学校・カルチャーセミナー等での「発明・アイデア・知的財産権」に関する講義・講演経験多数
私生活では、大の釣り好きが高じてひらめいた、釣り具のアイデア商品を製造販売するインディーズ釣り具メーカー、ガレージブランドを運営。

発明学会ホームページ
アマゾン著者ページ

授業詳細

 

▼持ち物
・筆記用具
・メモ用紙


▼受講方法

・オンライン(ZOOM)


▼注意事項

※対象:小学生以上

※メールの設定によりこどハピからのメールが届かないケースがございますため、
恐れ入りますが、『reserva.be』というドメインを受信できるよう、
メール設定をお願いいたします。

 

 

 

受講者限定!
「発明品プレゼント企画」

 

2月9日、3月29日のどちらかの授業に参加し、授業が終わった後に紹介するQRコードからご応募いただいた方の中から抽選で各5名、合計10名の方に、発明学会会員の発明家が考え商品化された発明品「靴ひもほどけん」をプレゼントします!

 

≪「靴ひもほどけん」とは≫

発明学会の会員で主婦の、志賀末子さんが発明し、「契約金15万円+ロイヤリティ3%」で採用された、くつひもほどけ防止具です。

みんな、靴ひもがほどけて気になった経験はないかな?

たとえば、運動会の100m走でこれからスタートって時に、靴ひもが緩くなってほどけそうになっていたら、気になって実力が出せないよね!

そんな時に役立つ発明品が「靴ひもほどけん」!

裏面がマジックテープ(登録商標)になっていて、靴ひもの結び目をはさめばOK!
靴ひもの結び目のゆるみを、マジックテープが押さえるため、ひもがほどけないっていうしくみなんだ!

今回、この志賀さんの発明を商品化採用してくれた、近藤株式会社さんが、セミナーを受講するみんなのために、商品をプレゼントしてくれたよ!

これで体育の授業や運動会、マラソン大会、サッカー大会などで大活躍間違いなし!
カラーは全部で10色。何が当たるかおたのしみに!

受講申し込みお待ちしております!

・「靴ひもほどけん」
http://www.a-kondo.co.jp/web_catalogue/General/Hodoken/Hodoken.html

・商品提供御礼!
近藤株式会社 代表取締役社長 近藤 英夫 様
同社営業部 中村 明博 様
http://www.a-kondo.co.jp/

惜しくも抽選に外れてしまった方にも、応募者全員に、発明学会で開催している発明コンクール「身近なヒント発明展」こども発明部門応募用紙をプレゼントいたします!「靴ひもほどけん」みたいなアイデアや、「SDGsに関する発明」を応募したら、商品化採用や、子供向け科学雑誌『子供の科学』の「ぼくの発明きみの工夫」コーナーにも掲載されるチャンスも!

無料で応募できる発明コンクールですので、商品化採用に挑戦してみよう!

・「身近なヒント発明展」
https://www.hatsumei.or.jp/contest/hint.html

こども発明部門
https://www.hatsumei.or.jp/contest/collabo.html

応募希望の方は、QRコードが読み込めるスマホやタブレットを準備して、ご応募ください。
受講申し込みお待ちしております!

※当選はお届けを持って代えさせていただきます。また、応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

 

 

TOP