トップ > 授業一覧 > 【募集終了】[サイエンス]〜実験キット付〜冷え冷えカイロをつくろう~吸熱反応の科学~ 2,500円

【募集終了】[サイエンス]〜実験キット付〜冷え冷えカイロをつくろう~吸熱反応の科学~ 2,500円

7月28日(木)18時00分~18時45分
オンライン(ZOOM)

こんなことを学びます

※募集が終了いたしました

こどハピの大人気注目コンテンツ!「科学実験」教室。

7月は暑い夏を吹き飛ばす「冷え冷えカイロ」をつくろう!

ー温度が変わる現象を学びますー

「冷え冷えカイロ」実験キットはご自宅までお届けします。

***カイロが冷える!?***

カイロって温かいものですよね。

なぜ、カイロが冷えるのでしょうか?

そもそも、ものはどうやって温かくなったり、冷たくなったり・・・するのでしょうか?



その理由を実験を通して解き明かして行きましょう!

物が水に溶けるとき、温度が変わる現象』を大きなテーマとして学んでいきます。

***どんな実験をするの?***

『吸熱反応』という現象を知っていますか?

簡単に言うと、温度が下がる現象のことです。

粉を水に溶かした経験、水に氷を入れて冷たくした経験はみなさんあると思います。

今回は、水にある物を溶かすことで『吸熱反応』を起こし、急激な温度低下を起こします。

<今回の実験で学べること>
・『水 』と『氷水』の温度の違いを比較して吸熱反応の基本
・温度計の読み方
・金属と熱の関係
など

1つの実験で、多くの気づきを得ることができます。

『どうして粉が水に溶けるの?』『どうして冷たくなるの?』など、たくさんの疑問を解決してみてください。

探求学習を取り入れた授業です。実験を通して、新たに生まれた疑問をどんどん発信していきましょう!

***これで自由研究もばっちり!***

夏休みの自由研究の内容は決まっていますか?

決まっている人もそうでない人も、こどハピと一緒に冷え冷えカイロを作りましょう!

授業に参加すると、実験キットをご自宅にお送りします!
お家の中は、自分だけの実験専用の研究室に大変身♪

▲別の内容の実験中の様子です

夏休みはこどハピと科学博士に。

ご応募お待ちしております!

担当講師

山﨑実香先生

講師紹介 

https://note.com/kodohapi/n/n904feb4c6785


概要

東京大学 大学院 農学生命科学研究科 修了後、

大手学習塾の運営する理科実験教室の教室長を勤める。



その後、現在では『小学生の理科の先生』『科学系の記事を執筆するサイエンスライター』など、様々なサイエンスコミュニケーション活動に従事。



こどハピでは、『科学実験』という実体験教育を通して、楽しく自然に科学が学べる機会を子供達に提供している。

受講する際は以下をお読みください

◆授業料: 2,500円(税抜)

◆持ち物

★は必須になります

★授業日までに郵送するキット
(・パウダーA(尿素)×1袋 ・アルミ袋×1袋 ・袋大×1袋 ・袋小×2袋 ・温度計)

★温度計が入るサイズのコップ(直径約5cm)×2個

★水×約200ml以上、もしくは水道のある環境

★氷×最低3個以上
※直前まで冷凍庫保存

★アルミ袋を飾るもの(油性ペン、シール等)

・ティッシュ、ハンカチ、タオル等
・身体やPCを汚さない工夫

・大きめのトレーや新聞紙、チラシなど 
※下に敷いて机汚れを防止したい方

・ゴミ箱 
※道具を整理したい方

・ノートやペンなど、メモできるもの 
※授業内容をメモされたい場合


▲写真はイメージです

◆開催場所
・オンライン(ZOOM)

◆定員
限定10組まで
(1組=1家族。兄弟でご参加もOK)

◆対象:年齢制限なし
本講座は、保護者様の同伴が必須となります。

◆注意事項
冷たさが長時間続くものではないため、ご了承ください(持続時間:約20分間)

・『予約へ進む』よりご予約後、弊社から『決済』『配送先のご住所入力』案内をお送りいたしますため、
7月21日(木)朝10:00までに決済、ご入力をお願いいたします。

※期日までに決済、ご入力が確認できない場合、配送準備等の関係でご受講が難しくなっております。

★他にも、サイエンス系の授業を開催予定です
一覧はこちら

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com