トップ > 【募集終了】[サイエンス]地球を探究!宝石の原石<鉱物>からひも解く地球誕生の秘密を解明 〜本物の原石を磨いて宝石を採取〜5,500円

【募集終了】[サイエンス]地球を探究!宝石の原石<鉱物>からひも解く地球誕生の秘密を解明 〜本物の原石を磨いて宝石を採取〜5,500円

9/30(金)17:00-18:20
オンライン(ZOOM)

10/9(日)17:00-18:20

日程一覧はこちらをクリック!

 

| 採取された本物の原石(鉱物)を自分自身で磨いて宝石を捕獲しよう!自ら鉱物を磨き、結晶を観察し、地学・化学を本物を目の前にして専門家から学べる徹底したサイエンス授業です。

 

地球の深部は人類未踏の地。どのようにして組成がわかるのか。

 

「マグマで覆われているの?」「岩石で構成されているの?」

実際の所、地殻の下の一部は、金属の液体でできているです。

 

改めて地球内部の構造はどうなっているのか、

実際に採取された本物の鉱物を磨き、美しい宝石と言われる状態になるまでを体験しながら

地球の真相についてみんなで考えを深めてみましょう。

 

 

 

今回の授業は、本物の原石を子どもたち自身が磨き、宝石を目の前に進めていきます。

 

辞典や映像からでは、決して得ることのできない実物にこだわって得られる本物の知識を習得してもらいたいと思っています。

※宝石の石の種類は授業により変更になる場合がございます。

 

▼宝石(方解石) ※イメージ図

 

▼フローライト(蛍石)※イメージ図

 

▼教材一式が届いた時のお子様の様子

▲※使用する実験キットは変更になる場合がございます。

 

| 授業は少人数制

講師からの話や一方的に流れる映像を見るだけではなく、自分の意見や感想を発表したり、参加する子どもたちみんなで答えを考えたり、考える力・感じる力を育むプログラムになっています。

 

地球誕生の秘密は、どこかで目に触れた内容かもしれません。

 

でも、自分たちの住んでいる地球の下に眠る鉱物を実際に『目の前』にして、地球を探究する機会は他にあるでしょうか。

 

地球誕生から、地球の構造を知り、この美しい惑星について考えを深めるキッカケになるような楽しい授業を、生徒のみんなも一緒になって作り上げて参ります。

 

▼授業スライド

 

 

▼授業の様子(講師目線)

 

 

|塩水の観察から「結晶」「鉱物」の基本を学ぶ


「結晶」というと、クリスタル、ダイヤモンドなどの宝石といった特別なもののように感じるのではないでしょうか?

 

実は、「結晶」の定義は「小さなものが、規則正しく並んでできたもの」であるため、身の回りに溢れています。


1つめの実験では、身近な結晶の代表である「塩」を観察します。そのままの粒でも「結晶」状態ですが、観察しやすくする方法をお伝えします。


また、結晶の中でも、生物由来でないものを「鉱物」と呼びます。
塩は元々、岩石類から染み出てきたものであるため、「鉱物」です。

 

つまり、私達は「岩石中の鉱物」を食べていることになります。一般的には生物由来のものを食べ物にするので、実は少し変わった食べ物なんです。

「塩水の観察実験」を行うことで、宝石にも同様に「結晶」や「鉱物」が含まれていることを体感いただきます。

また、結晶の観察では虫メガネを使用します。

使用方法には目の近くで虫メガネを持つのか?遠くで持つのか?」などのルールがあり、授業で実践しながら学んでいきます。身近なものにも科学が潜んでいることに気づく授業となっております。

 

 

|原石の研磨から、宝石の加工、職人や科学者の技を知る


2つめの実験では、いよいよ本物の宝石の原石が登場します。


「原石」とは、山などから発掘したままの石です。つまり、キレイに見せるための加工が何もされていません。


授業では、表面を3種類の「やすり」で削りキレイにしていくだけでなく、「削る前と後で何が変わったか?」などもしっかり記録シートに残していきます。

また、
・実際の現場では、特殊な機械やレーザーで磨いていること
・機械には、なんとダイヤモンドの粉を付けることがあるが、何故なのか?
・職人は、原石の
割れやすい方向に気を付けながら磨いていること
など、実際の現場の話も含まれるため、「実生活に科学がどのように利用されているのか?」を学ぶことができます。


このように、オンライン授業でありながら「本物を実際に手にして学べる授業」となっております。

 

 

 

|岩石の分類、宝石の定義、でき方、文化的意味を知る

 

宝石は、岩石の一種ですがそもそも岩石とは何でしょうか?

岩石とは「岩」と「石」両方のことを含みますが、「岩」は地球にくっついていて動かせないもの「石」は動かせるものなど、科学的にはしっかりと定義に違いがあります。

 

しかし、「宝石」の定義は「キレイな石」だけであり、マグマ由来で鉱山で採れるものもあれば、河原で採れるもの、生物から取れるものなど様々なものが含まれます。


また、岩石や宝石は科学的側面だけでなく、文化的な側面も持っています。古くから人々は、その輝きに魅了され、不思議な力が秘められていると信じてきました。そのため、占いに使われていたり、誕生石やパワーストーンが決められていたりします。

このように、授業では科学的な話だけでなく、人々の文化に触れた話もいたします。

 

|体験生の声


▼講座はいつも親子で参加しておりますが、外出が難しくなった今、親子一緒に体験ができることにとても価値がある!と思っています。


▼先生が「絵が綺麗に描けてるね」などちょっとしたことでも見つけてくれて、授業に参加しているという感覚にしてくださっています。「今日は授業だぁ!」と受けるのを楽しみにしています。


▼常時お声がけくださり、楽しい雰囲気でわかりやすかったです。初参加でしたがとても満足しました!


▼ただ作業をするだけでなく、授業に関する説明やクイズ方式が子供の興味や疑問を引く内容で、親子で楽しめました。


▼『作業をして観察する』ということを学ぶ事ができた。観察する事の重要性を学べたと思う。画面越しに一緒に作業をしてくれたので分かりやすかった。


▼子供向けだからといって簡単な言葉で説明するだけでなく、理科で出て来るような用語を分かりやすく説明してくださったのが良かったです!


▼先生の話す声がはっきりしていて解説が聞き取りやすかった。


▼授業が終わってからも、教材に夢中になっていました。自分なりに工夫して工作もしていました。「うちは研究室だ」と言っていました。このように自分で考えて取り組むきっかけを与えてくださりありがとうございました。


▼普段、触ることがない物を見て、とても興奮し、興味をもっていました。

 

| 授業に使用する教材セット

教材に使用する以下キット一式は事前にご自宅へ配送します。

 ▼(1)宝石磨きセット一式

 

▼(2)大ボリュームな「オリジナルワークブック」一式

 

サイエンスのプロ教師が、この授業のために制作したオリジナルワークブック

授業が終わった後には、自分だけの専用bookとなり、後からもどんどん情報を付け足していくことができます。

他の授業では、学校の自由研究課題に利用した子供も!

 

オンラインでただ聞くだけでなく、ワークをして自分だけの辞書を作る感覚で取り組めます。

 

▼オリジナルワークブック ※イメージ画像

 

 

山﨑実香先生

<担当日程>

10/9(日)17:00-18:20

東京大学 大学院 農学生命科学研究科 修了後、

大手学習塾の運営する理科実験教室の教室長を勤める。

その後、現在では『小中学生の理科講師』『科学に関する記事を執筆するサイエンスライター』の2つを中心に、

様々な『科学教育活動』『サイエンスコミュニケーション活動』に従事している。

こどハピでは、『科学実験』という実体験教育を通して、楽しく自然に科学が学べる機会を子供達に提供している。

 

鈴木剛史先生

<担当日程>

9/30(金)17:00-18:20
10/3(月)17:00-18:20
10/5(水)17:00-18:20
10/7(金)17:00-18:20

日本獣医生命科学大学 動物科学科を卒業後、社会人経験を積んだ教員になるために社会に出ることを決意。

一般企業での勤務や海外留学を経てから、高校講師(化学)、中学校教諭(理科)として計5年半勤務。

退職後はイノシシの獣害から農家の方々を守る取り組みを行う。

現地での活動を通して「命の大切さ」、自然や動物と「共存」することの大切さや「大変さ」について肌で感じる。

現在は、経験を生かしてオンライン家庭教師(理科)や適応指導教室に勤務しながら、家庭菜園や獣害対策のボランティアも行っている。

生徒さんの日常生活と理科の架け橋になるべく活動している。

受講する際は以下をお読みください

▼授業料等

授業料:5,500円(税込)

送料別:1,000円(税込)

※ご兄弟のために2セット購入、なども可能です。

▼定員

上限10組限定(※ご兄弟でのご参加も可能です)

 

▼持ち物
| 教事前に配送される教材セット一式 
 *PDCA式書き込み型オリジナルワークブック
 *工具セット一式

|鉛筆
|消しゴム
|大きめのトレーや新聞紙など、下に敷くことができるもの
|水約50ml、もしくは水道が使える環境
|電子レンジが使える環境、もしくは塩水が温められるもの
|レンチン可能な計量カップ
|塩×大匙か大きいスプーン約3杯以上(計量カップに入れておいても良いです)
|大匙か大きいスプーン(塩を計量カップに入れておく場合は不要です)
|小匙か小さいスプーン
|ティッシュかタオル  
|ゴミ箱

 

▼場所
・オンライン(ZOOM)

 

▼注意事項

・対象:ある程度、漢字の読み書きができる子(ワークブックは漢字表記になっております)

・zoom操作、少々難しい作業、汚れる可能性のある作業もございますため、授業中は保護者様もご同伴をお願いいたします。

・石の色や模様は、イメージとは異なる場合がございます。

・『予約へ進む』よりご予約後、弊社から『決済』『配送先のご住所入力』案内をお送りいたしますため、
9月21日(水)23:00までに決済、ご入力をお願いいたします。

※期日までに決済、ご入力が確認できない場合、配送準備等の関係でご受講が難しくなっております。

※決済後のキャンセルは不可となります。ご注意ください。

・『原石磨きキット:ライブエンタープライズ』と『オリジナルワークブック』は別々の便での郵送となります。2回お受け取りをお願いいたします。

・メールの設定によりこどハピからのメールが届かないケースがございます。『kodohapi.com』『reserva.be』というドメインを受信できるよう、メール設定をお願いいたします。

 

★別の日程は以下をご確認ください。
 他の日程はコチラをクリック

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com